中学生英語

小学生英語

小学生のほとんどが思い込んでいるアルファベットの読み方

小学生の英語あるある ローマ字を英語だと思っている ローマ字を英語だと思っている小学生、意外と多いと思います。 特に、学校でローマ字を習う小学3年生から、それ以上の学年は「ローマ字は英語ではない」ということをちきっと認識しておかないと...
中学生英語

小学生、英語の並べかえ問題で苦戦する

英語の並べかえ問題がでたときは 小学生にとって、英語の並べかえ問題はちょっとハードルが高いのかもしれない。小学生と書いたけれど、中学生になりたての時期も、これから書くことに当てはまる人はけっこういると思う。 先日...
フォニックスについて

【フォニックス】習った英語のルールを自分なりに使っているんだと思えた瞬間

一生懸命読もうとしている姿に感動 英語のテキストにでてくる英語は、すべての単語が45音の英語の音で読めないのですが、それでも、懸命に、はじめてでてきた英単語もそのルールで読もうとする小学生の姿。 読もうとしている...
フォニックスについて

ジョリーフォニックスでいうところのひっかけ単語

ひっかけ単語ってなに? ジョリーフォニックスの教材を使っていると、「ひっかけ単語」というものがでてきます。 フォニックス学習などで、それぞれの英語の文字の音は、どんな音を出すか一通り学習したお子さんは...
つぶやき

ことば、されどことば、言葉は大切。

朝、掃除機をかけながら、シェイクスピアの”word,word,word”が頭の中を巡った。 子ども達は、言葉をどうとらえているんだろうか。 「ことば」なのか、「記号」としてなのか。 なぜそんなことを思ったかというと。 問題集...
中学生英語

中学生、英語の長文問題を得意にするために

何の力をつけたいのか、選ぶ問題も大切 ある中学校の問題集に、本文の内容を読んで、あとの問に答えるページがあるのだけれど、実はその問題、本文の内容を読まなくても、知らなくても、答えが書けてしまう。 からくりは、こうだ。 Did ...
中学生英語

動詞の区別がついているか、いま1度チェックしてみましょう。

be動詞っていったら英語の文法に入って、まずつまづくところといったら、be動詞と一般動詞のところかなと思います。 そこでつまづくと、その先、なんとなくわからないまま進んで行く。 わからなくなったころに、canとかの助動詞がでてきて、いっ...
フォニックスについて

繰り返し復習するのは、次につなげる大事なステップ

繰り返しって大事だなと再認識した瞬間あんなにスラスラ言えていた英語の音素。 疲れていたのかもしれないけれど、ど忘れの限界を超え、すっかり吹っ飛んでいるじゃあ、ありませんか。 こちらがひっくり返りそうになった瞬間。 フォニックス学習したよね...
小学生英語

我が子と勉強する時のルール作りを忘れずに

我が子と勉強する時のルールいくら我が子といえども、自分と同じではありません。 そこを忘れてしまうととんでもないことになります。 実際、とんでもないことになったので、覚え書きとして。 我が子と一緒に勉強する時は、決して人と比べない ...
フォニックスについて

フォニックスのレッスンをすると

フォニックスレッスンを受ける生徒さんの共通点 フォニックスのレッスンには、①本当に英語の文字に触れる(読んだり、書いたり)が、はじめてのお子さんから、②英検を取得しているお子さん、③小さい頃から、英会話をずっとしてきているお子さんな...
タイトルとURLをコピーしました